冷えが改善した高麗人参の健康食品の選び方

冷えが改善した高麗人参の健康食品の選び方

私は、夏でも手足が冷えて靴下を履かなければいけない程の冷え性です。
冷えは万病の元とも言われているとおり、冷えが原因でむくみやすくまた肩凝りなどの症状もあらわれていました。
冷たい飲み物を飲まないように、身体を冷やさないようにと気を付けていましたが一向に冷えも、その他の不調も改善されませんでした。
しかしそんな長年の悩みが、高麗人参の健康食品を摂取するようになって改善したのです。
高麗人参は、朝鮮人参ともいわれ古くから滋養強壮に効果的な生薬として珍重されているものです。
主な薬用効果のある部位は、人参の根の部分になります。
ミネラルやアミノ酸が豊富に含まれていますが、高麗人参の特徴ともいえる強力な成分はサポニンです。
サポニンは、多くの植物に含まれている成分ですが人参に含まれるサポニンは他の植物のものと違った構造をしており、総称してジンセノイドと呼ばれています。
このジンセノイドには多くの効能があるのですが、これだけではなくアルカロイドという成分も忘れてはいけない重要な成分です。
ニンジンサポニンであるジンセノイドとアルカロイドは鎮静作用、冷え性、虚弱、血行促進、利尿作用、免疫力アップなどに効果を発揮するのです。
私が摂取しているのは、これらの成分が含まれたお茶ですが、飲むと身体がポカポカと温まります。
血管拡張、血行促進により冷え性も改善されますし、利尿作用によりむくみも改善されました。
勿論、一度飲んだだけでこの様な効果があらわれる訳ではありません。
継続して愛飲した結果この様な効果があらわれました。
高麗人参を使用した健康食品には、様々な製品がありますからその中から継続する事が出来るもの、本当に効果的なものを選ぶ必要があります。


まず、継続するために価格も大切なポイントです。
効果があっても続ける事が出来なくては意味がありません。
お茶タイプになっているものは、お値段もお手軽なものが多くお勧めです。
嫌な味がする訳でもなく、少しだけ独特の苦味があるお茶として毎日飲んでいました。
また、お値段が安いからといって効果がなくては、飲み続ける意味がありません。
私が購入の際に気を付けているのは、どんな高麗人参を使用しているのか、品質や安全性はどうなっているのか、ということです。
高麗人参にはサポニンが豊富に含まれていると言いましたが、種類や年月によって違いがあるのです。
人参の根を皮を剥がさずに乾燥させたものを白参、皮を剥かずに一度蒸してから乾燥させたものを紅参といいますが、ジンセノイドは皮に多く含まれているサポニンなので皮の部分が含まれている紅参の方が効果が高いという事になります。
しかし、紅参であるだけではなく何年ものなのかという事も大切です。
効果があるのは、三年もの以上の人参といわれ、六年ものが一番有効成分が豊富になります。
ですから、六年ものの紅参を使用した製品を選ぶと良いでしょう。
また、韓国人参公社の製品である正官庄ブランドのものは、品質が高くまた安全性の検査も十分にされているのでお勧めです。
正官庄ブランドのものは、ちゃんとした認定マークがついていますので確認するようにしましょう。
私の場合、きちんとした効果のある製品を選択して、継続することで効果を感じる事が出来ました。
なんとなく選んでいた時には、ここまでの効果を感じることはありませんでした。
今では、高麗人参のおかげで冷えからくる不快な症状も改善されて快適に過ごしています。  

IMG-高麗人参